読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うきうきマンドリル

鼻の角栓抜くのの次くらいの暇つぶし

しゃっくり脚症候群@ためしてガッテン

テレビ・流行り・ネタ

ソースは2015年2月25日放送のためしてガッテン。今回のテーマを聞いて瞬時に食いついてしまったのは、先日彼女と寝ている時に「足めっちゃ痙攣してるよ?」と怯えた表情で言われていたばかりだったからだ。僕が寝ている映像もスマホで撮影済みであって、たしかに結構な頻度でピクッピクッと震えている。寝返りの一種だから心配はいらないとあしらいながらも、近ごろ自分の脳みその機能に(知能発達的な意味で)不安を抱えてやまない僕である。久しぶりに情報バラエティーを注意して観ていた。

 

正式な名前は「周期性四肢運動障害」。

就寝時にしゃっくりのように脚が痙攣し睡眠を妨げ、不眠に繋がる。脊髄の興奮がしゃっくり脚の原因とされている。しゃっくり脚の人はフェリチンという鉄を溜めこんでくれる物質が不足していて、要は鉄不足。脊髄が興奮し過ぎたときに足が不随意に動き、脳が正常に働く状態ならば脳がその興奮を抑えてくれる。脳に鉄が十分に供給されていることが、今回脳が上手く働くために必要な物質、、、ということらしい。

 

治療法は、鉄分を補給できる食事を取ること。しかし補給を始めても目に見える効果は2,3ヶ月後にしかでない。即効性のある薬として、ドーパミン受容体作動薬というものを処方してもらえるという。

 

病院行ってまともな治療を受けたら、普段の眠たくて気だるい生活から抜け出せるのかな。これで学習意欲アップ。成績もアップかな。