読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うきうきマンドリル

鼻の角栓抜くのの次くらいの暇つぶし

部屋を片付けられない系の僕が年末の大掃除に早々着手している

生活を変えてみる

僕はいわゆる「片づけられない人間」だ

下宿先のマンションの床は埃が積もり、日々自身を鼻炎で苦しめるし、彼女が作って置いていってくれたクリームシチューの鍋の残りはかれこれ10日くらい冷蔵庫に鎮座している。買って満足するタイプの読書家なので本棚からあぶれた大量の文庫本は床に散乱。乾燥機からそのまま畳まれずにベッドに放り出される洗濯物は近頃急に寒くなった夜長に僕を包むブランケットと化している。

「ブサイク男子は清潔感なくして社会で生きていけない」とインターネットが教えてくれたから僕はちゃんとお風呂に入り、身だしなみを整えて表に出ているが、僕は本来とにかくだらしがない男なのだ。進学を機に一人暮らしを始めて2年半が経つが、まともに部屋を片付けたのは初めて彼女がうちに遊びに来たときの1回きりだったと思う。

僕の場合の「片づけられない」は「部屋を綺麗に保てない」と同義だ。おそらく必要に迫られれば片付けくらいはできるのだろう。しかし定期的に掃除をするという発想を持ち合わせていないから、残念ながらいわゆる汚部屋を生み出してしまう。シンプルライフとか断捨離とか、実は僕にこそ必要な考え方なんじゃないかと思っている節もあり

お気に入りの2ちゃんねるのコピペがある。いつか一人暮らしをしたときには、こういうライフスタイルでいたい。そんな風に思っていた時期が私にもありました

- 日曜日は「日」なので布団干しなど
- 月曜日は照明の手入れやガラス磨きなど (∵ 月光→「光」)
- 火曜日は火の回りでガスコンロ掃除など
- 水曜日は水回りの風呂、トイレ掃除など
- 木曜日は木だから木製家具の手入れなど
- 金曜日は家計簿などお金関係
- 土曜日は土いじりや玄関掃除など

そんな片付けられない僕が大掃除をはじめようと思ったのは、それくらい気分転換がしたくなったから。2015年は僕が大きく挫折した忌まわしき年であり、スピリチュアルな発想に頼りたいわけではないが、この大掃除は厄年の禊のような意味合いを持つ。そして年明けには大きな試験が!試験前に部屋掃除を始めちゃう心理はあるあるですよね?今回はちょっと規模が大きいだけで・・・

とはいえマンションの1DKですから、いまから毎週末、作業机の上→本棚→クローゼット→シンクまわり→食器棚→ベランダ→トイレ→風呂→洗面台→玄関と少しずつ進めていけば、簡単に良い年を越せると思っていますよ

まあ、そんな計画性は持ち合わせていないから片付けられないんですけど、ねえ。