読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うきうきマンドリル

鼻の角栓抜くのの次くらいの暇つぶし

暴君ハバネロ怪味がおいしいついでに東ハトさんに伝えたいこと

冗談交じりのレビュー 冗談交じりのレビュー-食べもの

日課となっているコンビニ通い。調子が良い時は毎晩平均2、3袋くらいのペースで胃に叩き込んでいる東ハトのスナック菓子「暴君ハバネロ」を買い込みにいくためである。そしたら「怪味」という新しい味が発売されていた

 

先日カップ焼きそば「一平ちゃん」でも怪味が発売されていたので、ジャンクフードのブームなのかもしれない。怪味の一平ちゃんも塩焼きそば風味で美味しかったのだが、従来のソースとマヨビームのハーモニーを越えることはなかった

ハバネロの怪味に話を戻すと、こちらは従来のハバネロと遜色なく、並行して楽しめる美味だ。2日に1回はこちらを食しても全然楽しい。まあ、焼きそばとスナックのボリュームから同列に語るのがナンセンスなのかもしれないが。

そして元祖との味と、もう一つ大きな違いがスナックの形状。従来の薄くてパリッとした輪っかではなく、分厚くサクサクとした輪っか。(まあサークルKサンクスのハバネロはこの形状なんだけどね)

f:id:r1ckey:20151110151635j:plain

で、この形を見ると思い出すのが、もう終売になってしまった暴君ハバネロシリーズの商品「暴君ベビネロ」のことなんだ。

f:id:r1ckey:20151110153506j:plain

これが本当に美味しくて、当時中学生だった僕は実家の自室にこれを大量に備蓄していた思い出がある。ハバネロほどの刺激はないものの、マヨネーズ風味とあとをひくピリ辛さに夢中になった。

もしもキセキが起こるなら、暴君ベビネロの再販を願う

f:id:r1ckey:20151110153954j:plain

ジョロキアはもはや何が何だか分からず好きではなかった

HPを見てみたら、こんなにシリーズが続いてたんですね。自称愛好家の僕は半分くらいしか食べたことなかったです

http://tohato.jp/products/end_boukun.html


まさかこんなに熱く語るとは思わなかった。とりあえず、カテゴリー「好きなこと」に加えておきます(業務連絡:カテゴリーを整理しました!)

rickey.hatenablog.com