読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うきうきマンドリル

鼻の角栓抜くのの次くらいの暇つぶし

スマホの電源がつかない。水濡れ故障の原因は充電端子カバーからの湿気だとさ

享年2年。僕のエクスペリアZ1がお亡くなりになりました。

普段から雑な扱い。地面に落とすことも茶飯事でしたが、長きに渡り僕の生活を支えてくれました・・・。

f:id:r1ckey:20160205193529j:plain

(追記:JDご用達のカメラアプリ、B612のロゴを消すの忘れてしまった・・・僕が本当はキャピキャピの女子大生ブロガーであることがバレてまう><)

故障の直接的な原因は側面にある充電端子からの湿気の侵入だそうで。充電の際に開けるカバーが劣化し外れていたのを放置しておいたのがよくなかったみたいです。

水濡れなんて身に覚えがないぞ?!と逆ギレ一歩手前まで行きましたが、雨などに直接濡れなくても、カバーが外れたままだと湿気が侵入して故障するらしい。店員さんが調べると水濡れであることが明確らしく、今回の水濡れ故障は修理することができず、データのバックアップも取れないとのこと。

電話帳のデータはドコモのクラウドサービスによってバックアップが取れているが、画像やアプリ内のデータは取り戻せなかった。

店員「電話帳のデータは残っていました!確認してみてください!^^」

僕「お、おう・・・」( 電話帳:13件 )

僕(友達少ないのバレてる・・・恥ずかしい・・・///)

充電カバーが無いとわずかな湿気で故障してしまうため、外れてしまった場合はただちにドコモショップに駆け込むべきです。同じ型の部品があれば、無料で交換してもらえるそうです。僕は過去3台アンドロイドスマホを使ったことがありましたが、毎回機種変して半年くらいで充電カバーを無くし、そのまま使用していました・・・。


今回の故障でアプリのデータを多く失いました。画像、LINEのトーク履歴、スケジュール帳なども十分痛手でしたが、特にメモアプリが消えてしまったことが僕にとって、そしてこのブログにとっての大きな損害でした。

僕はスマホでの文書作成には、JotterPadというメモ帳アプリを愛用していました。充電をもたせるために頻繁に機内モードを使う僕は、オフラインでも文章の編集、保存が可能だということなこのアプリを重宝していたのですが、それが今回は裏目に出てしまいました。オンラインでバックアップ機能が使えていれば・・・(一応Dropboxとの連携はできるようですが)

JotterPad : テキストエディタ - Google Play の Android アプリ

こちらのアプリで文章を作成し、はてなブログのアプリで下書きにコピーペースト、PCから改行などの細かい編集を経て記事を投下していたのですが、これからはやり方を見直すべきかもしれません。


たくさんの下書きが消えました。タバコ関連の記事だったり、ピンクデ○マ2のレビュー(ピンクデ○マを「桃色伝馬」と称し、戦国時代に種子島に鉄砲が伝来したエピソードをなぞった伝記モノに仕立てることでにグーグル先生の目をかわしてエロネタをぶっ込もうと試みた力作)だったり、ボリュームのある長文を中心に大量の力作が消えてしまいました。

一度消えてしまった文章は、一言一句を再現することはできません。一種の記憶喪失にあったようなものです。僕のブログのモチベーションは地に落ちました。この喪失感に打ち勝ちブログを書き始める苦しみを分かってほしい。

文章とは僕の脳内物質が白い紙の上に落ちてできた染みのようなもの。他人から見ればただの染み。しかし文章の巧拙はともかく、僕の大切な体の細胞の一部なんですよ。まあ、そんな感じで。スマホと一緒に僕のブログ熱までも湿気ちゃったっていうお話でした。おしまい。