読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うきうきマンドリル

鼻の角栓抜くのの次くらいの暇つぶし

アクセス数1万の幻想が自然と砕けて

☆オススメ ハイパー自分語り ただの日常 ブログのブログ

 

恒例にしていきたい月末の総括。私生活を振り返ると、2月は至高の1日と糞みたいな27日でありました。ほとんどの時間を自室で引きこもり、テレビドラマかネットサーフィンに費やしたように思います。本当に時間が勿体ない。友人と疎遠になり、部活での自分の居場所も失いつつあり、留年の通達を頂くまで残すは1ヶ月。もう、だめ。

 

そんな中、彼女がバレンタインとして美味しいクッキーを作って僕の家にきてくれた日がありましてね。その日はバレンタインデー当日ではなかったのですが。僕は同世代の女の子に本命のチョコレートをもらうという経験を今までしてこなかったので、心より感動してしまいました。手作りのお菓子ですよ。妹の失敗作なら幾度も食べさせられてきましたけども。僕は彼女に向い合い、彼女の肩に両腕を回し抱き寄せましてね、ありがと、と謝辞を述べましたよ。ノロウィルスよりも高い威力で嘔吐を促す光景ですけど、感情表現のヘタクソな僕がこんなに素直になることも珍しいですからね。よっぽど嬉しかったんですね。

 

僕の妄想話はここまでです。次はブログの内容を振り返りましょう。

 

今月はボツ更新が目立ちました。読者の方々から「何言ってんだ?毎回ボツしか書かないじゃないか」と嘲り声が聞こえてきそうですが、僕には僕の尺度があるのです。毎日更新を続けることに意識が行き過ぎて、ユーモアなし、深み無しの記事を日付変わるギリギリの時間に投稿するという夜が何度かありました。反省です。

 

 

お気に入りの記事は何といっても短歌初挑戦。大喜利感覚で自分の体験や嗜好をポンポン出せた経験は新鮮でした。定期的にこういった企画に参加できたら向上心も湧いて楽しいだろうなと思いました。

 

他にはテレビばっかり見てドラマ「デート」と「○○妻」にハマり小学生並の感想文を書いたり、落語家・桂枝雀の動画を紹介したり、BABYMETALに興味持ったり、フィンランド語を読んだり、いつも通り弱音を吐いたり。いかに自分が引きこもって脳内とネットの世界でフワフワしていたかが分かります。身体を動かさねば。

 

 

そしてこのブログにとっての一大ニュース。アクセス数10000突破。前にも説明したが、1月22日~2月4日まで別のURLでブログを書き、2月4日から新たにアカウントを取り直して記事を移植した、というよく分からない手間をかけた経緯があります。そのためにはてなブログのアクセス数の集計が2月4日分(62)からのスタートだったり話が少しややこしく、ゼロからの積み上げではなかったので「10000アクセス突破!」と喧伝するのは気が咎めました。笑 そんな事情も込みで、今のアクセス数の総合計は2月4日~28日15時30分の間で、12061でした。ちなむと、唯一絶対の稼ぎ頭はこの記事。

 


【ネタバレ注意】バレンタインに話題のエロ映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」観てきたよ。 - 燃えないごみが燃える日

 

(長くなるので多くは書きませんが、)達成する前までは、1万アクセスはもっと喜ばしい出来事だと思っていました。しかしよくよく考えてみるとこの数字の7割以上は、検索ワードで引っかかった上のページへのアクセスで占められています。つまり、「映画タイトル」、「感想」、「ネタバレ」といった単語が記事の中に含まれていれば、この記事の中身がどうであれ新規アクセスの流入が見込めたわけで、僕が文章を適当に打とうと真面目に批評しようとぜーんぜん関係ないってことになります。(あってるかな?笑)

 

このルートでブログを訪れてくれた人たちはほぼ全員が、2度とこのブログに訪れることがありません。たとえば今回の場合、このブログがR指定の映画のレビューに特化した批評ブログだったならば、新規の訪問者が今後の読者として居残ってくれるケースも考えられたのでしょう。あいにく、ここはただの日記ブログですからねぇ。SNSの拡散がほとんどなく、検索だけで1日最高2474のアクセスが集まるのは、ただただ例のエロ映画の注目度がすごかったというだけのお話。極論にして結論、アクセス数と記事の質にはまったく関係がございませぬ。自分が継続して更新している証にはなるかもしれませんが。

 

そう思うとアクセス数って、 多くても何が凄いのかよく分からなくなる。解析のグラフが爆上げ曲線を描いているのを見るのはちょっと面白いけど、楽しみなんてそれくらいのもの。もう一喜一憂はやめよう。アフィリエイトでもやっていたらこれは重要な問題なのだが、ここはただの日記帳なので。自分が興味があることをピックアップして日記で扱うこともこの先いっぱいあると思いますが、それによってまた運よくアクセスが伸びても、スクショ貼ってはしゃいだりしないように気をつけます。人のふんどしで相撲を取りだしたらオシマイですからね。笑