うきうきマンドリル

鼻の角栓抜くのの次くらいの暇つぶし

ハイパー自分語り

アクション映画を楽しめないのは損だと思ってしまう

昨年公開されていて、ずっと気になっていた映画「 ジョン・ウィック」を観ました。昨年末ここで、昨年から映画をよく見るようになり、劇場にまで足を運んだり古い映画をレンタルしたりするようになったことを書いた。 rickey.hatenablog.com この記事につけ…

卒業生への色紙の寄せ書きという共同作業が苦手だ

卒業シーズンですね、留年生の僕にとっても決して無縁ではない話題なんですよ週6で引きこもりの僕も、大学ではアクティブなスポーツサークルで幽霊部員のレギュラーを張っているのですが、うちのサークルというのが比較的大所帯で、卒業する先輩が10人以上…

センター試験の思い出

センター試験、受験についての思い出話はその気になれば数万字レベルで語ることができるが、それではキリがないので記憶の断片を。高校3年生で受けたセンター試験は数学の問題の難化傾向に玉砕した。その年くらいから英語や国語の問題にふざけたネタが盛り…

初めてタバコを吸った日とそのきっかけ

ニコチンとの初キスはバニラのflavorがした12月上旬の話。僕は初めてタバコを吸った。安心して下さい、成人していますよ。20年の人生のなかでの僕の交友関係は常に清純そのものだった。真面目だけが取り柄の規則の多い男子校で育ち、酒、タバコ、女、すべて…

今年最も読まれた記事、読んでもらいたかったけど読まれなかった11記事

// 1月末にはてなでブログを始めて、あっという間の1年間でした。書いて公開しているからには読まれてナンボの世界です。読まれなかった残念な記事が数多あります。グーグルアナリティクス(解析ツール)とにらめっこしながら、僕が2015年に書いたブログを…

彼女へのクリスマスプレゼントを親のお金で買うといふこと

おっす、オラニート学生!来月は人生初の、恋人と過ごすクリスマス!ついに来た、俺の時代!当日のデートプランはバッチリ!一緒に甘い甘い恋愛映画見て駅近くのお洒落なイタリアン食べて駅のイルミネーション見て肩寄せ合って二人きりの空間に移動してプレ…

インターネットによる動機付けは不健全でしょうか

// 京都旅行の日記(そうだ 書を捨て、京都へ行こう(秋の学生一人旅レポ)について、fktackさんから言及をいただきました。「なるほど!」と思う部分、世代間の認識の違いなど、僕は一般論を語れない阿呆なので、あくまで個人の認識として、書き残しておきま…

歌下手学生のカラオケ・コンプレックス

リア充と非リア充を隔てるもの、それは恋人がいるかでもなければ友達が多いかでもない。カラオケを純粋に楽しめるかどうかである

ヘイ!DJ!気分そこそこ↑↑

// 最近のメンタル事情の話をさせてください。結論から言うと、少しずつですが浮上傾向にあります。僕は1か月ほど前から突然気分が落ち込み、為す術もなくひたすらベッドに伏せて1日を過ごすような生活が続いていました。大学にも行けなくなり、人と会うの…

メンタルヘルス日記(随時更新中☆)

// 11日から重い腰を上げてメンタルクリニック通うことにした☆きっかけは、気分が落ちたときにいつもネットでうつ病 診断チェックのサイトに行き、アンケートに答えるのだが、毎回「中程度のうつ状態!」と出るに決まっているのに、先日初めて「重度!」と出…

受験生ブログ墓参り

大学生になって3年目の夏ですが、お盆に田舎へ帰ってお墓参りをするように、僕は1年に1度、僕のブログのルーツとも言える受験ブログ界隈を巡回します。正確には、2011年~2013年のあいだの受験生たちのブログの跡地を巡ります。当時活動していた多くの受験…

満足な夏、不満足な夏

// 旅行、花火、バーベキュー、海水浴、部活の大会、キャンプ、飲み会、地元の友人と食事、ビアガーデン・・・。くすぶっていた浪人時代の僕からは想像もつかないレベルで充実した夏休みを送っている大学生の僕。当時は死ぬまで大学に合格せずにそのまま朽ちて…

恋人に浮気される妄想に憑かれて

昨日は朝から憂鬱でした。僕は証拠もなく自分の恋人に浮気されているような妄想に憑りつかれ、一人でパニックに陥っていました。自分たちに近い存在である一人の同級生が、近頃手当たり次第に女の子を口説いているという話を聞いたことがきっかけです。その…

中学受験を控えていた僕が提出した夏休みの自由研究とは

僕は小学校5年生のときから、大手の進学塾の分家みたいなところ(?)に通い、中学受験に備えていた。大学受験でも口酸っぱく言われるように、中学のお受験においても夏休みは受験の天王山であり、「夏の勉強を制したものが受験を制す」というスローガンは塾…

ポケモン黎明期をリアルタイムでプレイしたことをなぜか誇りがちな20代

前回は幼少期のゲームの思い出を語りました。ゲームを語るはずが、コミュ障ぎみの幼少期の僕を思い起こさせる結果となって、少し暗い気持ちになりましたね。こういうお題を与えられることが思わぬ記憶の沈殿物を掬いあげるきっかけになるからブログって面白…

舞い上がってました

// 舞い上がってました。楽しかったです。今、舞い散ってます。 付き合う前からこんなにストレス抱えるようじゃもう無理やろ。テスト勉強が間に合いそうに無いからって言ってデートを延期されるようでは。脈がないのか、あっても薄々だ、絶対。 顔は結構可愛…

20代前半大学生が振り返る、僕のノスタルジックゲーム史

// 僕は日本男児ゲーマーというくくりがあるとしたら、中の下に位置する程度のゲーマーだ。ドラクエはやってない。モンハンはやってない。東方(?)も、アイマスも(??)。そんな僕でも、君のゲームにまつわる思い出は?と問いかけられれば小一時間はお喋りでき…

いやぁ、僕のブログって最高やなぁ!!

// どういうわけかいな、感性っつうか、笑いのツボっつうか、ピターッとハマってくるんよね。 筆者:僕 読者:僕 何のためにブログを書くのかっていうよくあるテーマで、やっぱり自分が楽しかったり落ち着けたりするからだってのを最近よく思います。 もちろ…

ブログは楽しそうだった。僕は違った楽しみ方をしたけども

// 今週のお題「私がブログを始めたきっかけ」 珍しくお題に乗っかって記事を書きます。どう頑張っても前回以上のキモい自分語りにはならないので、軽めに書こうと思います。 前にも少し書いた僕がブログを始めたきっかけは、「(自分語りは)チラシの裏かブ…

6月病

// 先週は1日も講義に出席できていない。今週も大学に行けなさそうだ。身体が重たく昼まで寝ている。自己嫌悪が激しく、当たり前のように真っ当な大学生活を送っている同級生の様子をSNSで見ると叫び出したくなる。お酒を飲む。死にたい消えたいとブツブツつ…

ヤミ、カスミちゃん

// 嫌な安定感がある。頭の中にモヤモヤと霞のかかったような状態がずっと続いている。どうにも抜け出せずに数週間。もはやこの状態から抜け出す意欲を喪失している。 不思議なくらいに喉が渇く。さっぱりとした喉越しを求めてコンビニであらゆる炭酸飲料を…

高望みだと知って高望みをやめられるものではない

// 他人と比較するから憂鬱な気持ちになる。自分より豊かに生きている人を見ると羨ましくなる。その”豊かさ”もその時々で多種多様であってキリがないのだが、とにかく他人の人生に思いを馳せてはウットリする。自分のポテンシャルもわきまえずいろいろと欲し…

留年生が孤独ってそれ当たり前だろ

前回は「積極的に引き籠ろう!」「ぼっち礼讚!」くらいの勢いで自分の私生活の指針を語ってみたが、僕も社会的動物であり、むしろ人一倍寂しがり屋なので、孤独から逃れたいという感情を否定することはできない。もともと友達は少ない人生であったが、それ…

クズからの卒業y

// 「留年生」になって早1週間が経とうというのに、意外にも誰も心配の声をかけてくれない哀しさ。もちろん僕が悪くて、腫れ物に触るような僕の状況は3月上旬ごろから始まっていた。進級を話題にすると露骨に顔をしかめる僕を知って、この時期に「進級でき…

留年が決まりました雑感

留年玲奈ちゃん「じぇじぇじぇ!?」 を思いついてブログに書こうとワクワクしてたんですけど、ググったらすでに思いついている人が普通にいますね。ネットは広大だ。僕が留年したことだってネットの大海に漂えばちっぽけなことなのさ・・・(ニヒルな笑みを浮…

自虐ネタは防衛機制です

「自虐ネタは防衛機制です」とTwitterでつぶやいたところ、クラスでも美人な、それでいてどこかズレたテンションの高さから若干同級生から敬遠されている女の子にふぁぼられて、彼女の闇の深さを感じた。 僕はしょっちゅう自虐ネタで遊ぶ。それはブログだけ…

マッハで癒える傷

// 1ヶ月前くらいの話なんですけどね、僕は男女4人で東北に泊まりで旅行に行こうぜっていう、僕の人生の中では比較的リア充なイベントにお誘いの声がかかったんですよ。こういうのってあとでFacebookに写真をアップしたくなりますよね。しかしその日程は言…

4年生の先輩の犬

// 昨晩は部活の卒業生の先輩を送る、追い出しコンパ、いわゆる追いコンというやつがありました。昨日分の更新を早朝に済ませておいて正解でしたね。飲み会の日の帰りは駅近くの下宿生の部屋に泊めてもらうのが常なので、スマホからブログ閲覧に回ることはあ…

やりたい事はやまほどあるのに(有名なコピペ)

やりたい事はやまほどあるのに、体を動かす段になると億劫で結局何にもしませんでした 精神だけフワフワ飛んでいけたら、私はどんなに行動的だったでしょう 自分が考えているよりも自分の体はズーッと重いのです 自分の重さなどということも寝込んで立てなく…

アクセス数1万の幻想が自然と砕けて

// 恒例にしていきたい月末の総括。私生活を振り返ると、2月は至高の1日と糞みたいな27日でありました。ほとんどの時間を自室で引きこもり、テレビドラマかネットサーフィンに費やしたように思います。本当に時間が勿体ない。友人と疎遠になり、部活での自分…

無気力症候群をネットをソースに治す

かれこれ小4のときにそろばん塾をやめて以来、ずっと脳みそを使う活動に関してスランプな気がします。頭を使う気力が湧かない。大学入試はお金と時間と運でなんとかやり過ごしましたが、大学の進級の道は今まで以上の茨の道であり、そろそろ頭脳のスタンプ…

For what? For us.

// 深夜にコンビニへカップ麺を買いに行ったり、結果として缶コーヒーを持ち帰る徘徊をすることはあったが、昼間の外出は実に1週間ぶりのことだった。 久しぶりの大学。久しぶりの図書館。久しぶりの友人。試験の資料を乞食しに今日は学校に来た。イッテQ…

同級生たちには敬意を表する

// 試験も残りわずか。どうしてもやる気が出ないままに終わってゆく。勉強から逃げるアクションを選ぶたびに自分の首が絞まっていく感覚がリアルに感じられるのに、頭のネジひとつ取れている僕は依然として本を開かない。 試験前夜、深夜帯に同級生たちのTwi…