読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うきうきマンドリル

鼻の角栓抜くのの次くらいの暇つぶし

卒業インポッシブルな俺がミッションインポッシブル見てきたで!

ミッションインポッシブル/ローグ・ネイションを見てきました。ローグネイションってのはならず者の国家、という意味らしい。ネタバレがあるかもしれません!あらすじは

 

 往年の人気TVシリーズ「スパイ大作戦」の映画化。東欧で展開されたスパイ組織IMFの作戦は情報漏れのために失敗に終わる。多くの仲間を失ったイーサンは、これがIMF内の裏切者を見つけ出すための作戦だと言うことを知るが、その疑いは自分にかかっていた。真実を暴くために、死んだリーダー、ジム・フェルプスの妻クレアと連絡を取るイーサン。彼は、元CIAのクリーガーと天才ハッカーのルーサーを新たなメンバーに加え、大胆不敵にもCIA本部への潜入を試みる……。

解説・あらすじ - ミッション:インポッシブル - 作品 - Yahoo!映画

 

シリーズのファンでもなんでもないんですけどね、やはりこういうアクションは爽快感がありますね。カーアクションしかり、格闘シーンしかり、最後の悪役のとどめを刺すシーンしかり。スカッとします。ラストの「これがIMFだ(どん!)」というセリフはかっくい~~てなります。トムクルーズも53歳という年齢で飛行機にしがみつくアクションシーンを演じていて、見た目はさすがにオジサンだけどよくやるよなぁ。

 

ラスボスであるソロモン・レーン(ショーン・ハリス)のイギリス人的なビジュアルのカッコよさが好きだった。時限爆弾を悩んだ末に止めるシーンや最後の催眠ガスを浴びるシーンなどの怒りの表情がよかったね。

 

f:id:r1ckey:20150816232212j:plain

 

なんつーか、、、卒業インポッシブルって言いたいだけの日記になってしまっていますわ。カッコいいアクション、友情、勧善懲悪、クスッと笑えるシーン。なにも考えずに楽しめる、王道アクションでした。