読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うきうきマンドリル

鼻の角栓抜くのの次くらいの暇つぶし

ヘイ!DJ!気分そこそこ↑↑

ハイパー自分語り

最近のメンタル事情の話をさせてください。

結論から言うと、少しずつですが浮上傾向にあります。僕は1か月ほど前から突然気分が落ち込み、為す術もなくひたすらベッドに伏せて1日を過ごすような生活が続いていました。大学にも行けなくなり、人と会うのが(仲良い人ほど)怖くて外出も最小限になりました。

しかし依然として三大欲求、特に性欲は相も変わらずゴリゴリでしたので、この精神状態が心の病なのか、あるいは単に大学に行くのが面倒になって甘えた気持ちが出ているのかの判別は付きにくかったです。根拠はないけど、あらゆる欲求がなくなるのが本当の病気だっていうイメージがあったので。今でも自分の状態がよく分かりません。基本的には自堕落な生活を何年も送ってきましたから、鬱病だメンクリだと騒ぐ資格はないのかなって。

最近で一番どん底だったときに、やたらと病んだ感じのブログを上げちゃったりしたことで、読者の方々にご心配をかけてしまいました。すみませんでした。読者の方にも勧められたし、僕自身も必要を感じて精神科を受診しました。 「鬱状態なんでしょうねぇ」と問診で言われて、薬を処方されました。

メンタル系の病院を訪れるのも、薬を飲むのも初めてのことでした。処方された「サインバルタ」は「徐々にやる気が出てきて、また普通の生活に戻れますよ」という触れ込みでした。僕はこの薬が現状を打破してくれる”特効薬”になってくれると信じ込むことにしました。この薬を2~4週間服用し続けることによって、やる気に満ち溢れ、前向きな性格になり、金運上昇、ギャンブルには勝ち、モデルのような彼女ができて、札束風呂で下卑た笑みを浮かべてダブルピースできる日がきっと訪れる、と。

薄々気づいてはいたけど、やっぱり現実はそんなに甘いものではありませんでした。そこまで劇的なものはなく、本当にこれはサインバルタの効果なのか?日にち薬だったんじゃないか?まあ、どちらにせよ、僕は少しずつ回復しています。

事情を聞かれるの煩わしさもあって知人に会うのがまだ怖かったりしますが、支えてくれる人もいるし、僕も僕なりに頑張ろうっていう気持ちが、小さじ1杯くらいは芽生えています。

せっかく久しぶりに学校来たのに、僕を久しぶりに学校に来た不登校児みたいな扱うのはヤメロヨ!心折れるやろが!って心の中で思いながらの登校です。

最終的には、なんであんなに落ち込んでたんだろうねwって笑えたらいいな。まだ早いですけどね。